Japan Open Policy Forum / JPOPF

JPOPFは、日本のIPアドレスコミュニティで、日本におけるIPアドレス及びAS番号の管理に関するポリシーを検討・調整し、コンセンサスを形成するための場です。オープンポリシーフォーラムには特に参加資格を設けておらず、誰でも参加することができます。オープンポリシーフォーラムは、オンサイトフォーラム及びオンラインフォーラムで構成されます。

* APNIC 48に向けた事前の意見交換ミーティングを、2019年8月21日(水)に開催しました。

オンサイトフォーラム

オンラインフォーラム

ポリシー

ポリシーとは?

IPアドレスの分配・管理にかかわる方針です。JPNICにおけるIPアドレスポリシーは、 アジア太平洋地域のコミュニティとも連携をとりながら、日本国内のインターネットコミュニティのコンセンサスに沿って策定されます。JPNICにおいて適用されるIPアドレスおよびAS番号の管理に関するポリシーが策定されるプロセスは、「JPNICにおけるIPアドレスポリシー策定プロセス」(ドキュメント本文解説(PDF))に定義されています。

ポリシー提案ステータス

これまでJPOPFにおいて提案されたポリシーの内容、実装状況などはこちらをご参照ください。

JPOPF運営チームとは?

日本のIPアドレスコミュニティにおける意見を取りまとめ、アドレスポリシーとして策定することを円滑に進めるために、「JPOPF運営チーム(JPOPF Steering Team:以下、JPOPF-ST)」がオンサイトフォーラムを運営します。

ドキュメント

フロントページ (last edited 2019-09-04 08:09:47 by tany)