010-04: ポリシーWG規約変更提案

概要

[提案ID]

[提案タイトル]

[提案内容]

     (コンセンサスについての変更案)
     現状

     4.1.5. コンセンサス

    提出されたポリシー提案に対し、オンサイトフォーラムの参加者の過半数の賛
    同が得られた場合、そのポリシー提案はコンセンサスを得たものとします。こ
    のコンセンサスの確認は、ポリシーWGのチェアによって行われます。このコン
    センサスを「1次コンセンサス」と呼びます。


    改定案

    提出されたポリシー提案はオンサイトフォーラムの場で、ポリシーWGチェアに
    よってコンセンサスの確認が実施されます。
     
    コンセンサスはその提案がその場の総意として支持されている状態を指します。
    具体的にはチェアが会場からの賛否両意見を元に,質と量の両面から総合的に
    判断します。ここでのコンセンサスを「1次コンセンサス」と呼びます。

    現状,参加人数の過半数ということで,コンセンサスとするためのハードルが
    高い.すべての提案に,すべての人が興味を持って頂けるわけではないこと,
    また,JPOPMでの提案は,一次コンセンサスであり,このあとのプロセス(メー
    ルでの意見募集)によっても反対ができることなどを考慮し,ラフコンセンサ
    スをとるような形に変更する.

[提案者]

提案の履歴

アクティビティ

日付

状態

参照

MLへの投稿

2006年6月23日

JPNIC-IP-USERS 1081

JPOPM10での発表

2006年7月7日

JPOPM10にて議論されました

発表資料(PDF)議事録

MLでのコメント募集

2006年7月25日

JPNIC-IP-USERS 1100にてアナウンス

MLでのコメント募集

2006年8月18日

コメント募集期間終了、反論なし

実装勧告

2006年10月2日

ポリシーWGよりJPNICに,ポリシーの実装を勧告

実装完了

2007年3月7日

JPNIC文書改定

JPNICにおけるIPアドレスポリシー策定プロセス

None: p010-04 (last edited 2016-10-25 08:12:35 by proxy-v4)